結婚式でした

その日は友人の結婚式でした。

私よりちょうど1年後に結婚をした友達。
結婚をして「夫婦」として始めて出る結婚式。

私は少しドキドキしていました。

中学時代からの友達である彼女のご両親とは
何度も顔を合わせています。
会場に着いた時、
「○○ちゃん(私)もスッカリ大人になったのね」
そういう彼女のお母様の言葉に少し恥ずかしいような気になりました。

式の間。
私は彼女に夢中でした。
そしてちょうど1年前の自分を思い重ねていました。

「幸せの絶頂」
そういう人もいるけれど、あの頃の私は緊張の中にいて、
「早く終わって欲しい」そんな気分でいた思い出があります。

あの頃の私を思いだしつつ、
彼と車で帰りながら、私たちは当時のことを話していました。
そしてあの頃の新鮮さを改めて思い出し
「私と結婚してくれてありがとう」
そういいたくなるような気持ちでいっぱいでした。

彼女の幸せの日。
私は彼女の幸せを感じると同時に、自分自身の幸せも
かみ締める事の出来た1日になったと思います。

また運転する彼も感慨深げに映りました。

幸せだと思えることばかりじゃないのが結婚でもありますが、
その中で「小さな幸せ」をどれだけ見つけていくか。
そして、どれだけ互いが「新鮮さ」を思い出せるか・・・
そんな事も2人の仲を大きく左右するんだと感じました。